バドレックス-Calyrex-

バドレックス 公式イラスト 伝説-Legend-

バドレックス 公式イラスト
【引用元】バドレックス|ポケモンずかん

●初登場  [ソード・シールド] 第8世代(ガラル)

●タイプ1 くさ タイプ

●タイプ2 エスパー タイプ

●タイプ3 こおり タイプ(はくばじょうのすがた)

●タイプ4 ゴースト タイプ(こくばじょうのすがた)

●進化前 ー

●進化後 ー

高さ・重さ

●高さ…1.1m
    2.4m(はくばじょうのすがた)
    2.4m(こくばじょうのすがた)
●重さ…7.7kg
    809.1kg(はくばじょうのすがた)
    53.6kg(こくばじょうのすがた)

オスとメスでの違い
特別な姿

①キズナのたずなを使いブリザポス、またはレイスポスにまたがることで姿が変わる

バドレックス はくばじょうのすがた
バドレックス こくばじょうのすがた
 左側の画像から
 【01】はくばじょうのすがた
 【02】こくばじょうのすがた
【引用元】バドレックス はくばじょうのすがた|ポケモンずかん
【引用元】バドレックス こくばじょうのすがた|ポケモンずかん

関連のあるポケモン

●暴れていたブリザポス アイコンブリザポスまたはレイスポス アイコンレイスポスを諫めて、絆を深めた結果力を合わせることができるようになった。ブリザポス アイコンブリザポスにまたがることでバドレックス はくばじょうのすがた白馬上の姿、レイスポス アイコンレイスポスにまたがることでバドレックス こくばじょうのすがた黒馬上の姿になる。

余談

●癒しと恵の力を持ち、かつては「豊穣の王」と呼ばれ人々に崇められていた。
●一人称は「ヨ」で、サイコパワーで人を操り会話することができる。
バドレックス はくばじょうのすがた白馬上の姿では氷点下300度の冷気を操ることができるようなり、サイコパワーを半径50kmの範囲で行使できるようになる。
バドレックス こくばじょうのすがた黒馬上の姿では1日で万里(約5,000キロメートル)を駆けれるようになり、半径50キロメート内の過去・現在・未来の全ての出来事を読み取ることができるようになる。

●外部サイト

pixivアイコン

コメント